2017年5月19日金曜日

ママ友に色々と詮索された挙句








先日、ママ友に中学受験の事を聞かれ、
どこの塾に行ってるだの、週に何日何時間通塾して、

宿題がどのくらい出て、お月謝がいくらで・・・と色々と聞かれました。

 

てっきり、そこのご家庭も受験を考えられているのかと思い

私も初心者ながら、駆使して得た情報などを交えお伝えしました。

ところが、色々とお話して、最後に分かったこと。

おそらく中学受検は考えていないらしいということ。

興味本位だったのかな、って感じです。

 

岡山県でもそれなりの中学受検人口がいるとは思われますし、

長男の学校は割と受験率が高い方に入るのではないかと思っているので

なんとなく油断していましたが、

排他的傾向もまだまだありますね。

 

かといって、隠すと余計知りたがるのが人間だと思うので

私は聞かれたことには答えた方が良いかなぁと思っています。

嘘をついてもそのうちにバレてしまいますよね。

 

ママ友というから何か仲が良い関係でなくてはいけない気がしますが

普通の知り合いの保護者として考えると心が軽くなるかな。

もちろん、お互いに気心の知れたお友達もいますので

その点は感謝しています。

 

自分(母親)が損することはあっても、子供の事を第一に考がえなければ。。。

いちいち気にしていても仕方がないですね。

申し訳ありませんがここで吐き出させてもらって、気持ちを切り替えます。

 

 

↓同い年の子どもさんの受験ブログです


にほんブログ村
 


 

0 件のコメント:

コメントを投稿