2017年4月20日木曜日

県立 VS 私立



 

 

某掲示板をよく読んでいます。

某偏差値サイトも見たりします。

 

岡山は、公立王国ということで、

一般的には県立優位ですよね。

なんとなく県立(または国立)の方が

頭の良い生徒の集まりであるかのような記述が

某掲示板などでも見られます。

でも、私立より県立の方がすごいのよ~的な書き込みを見ると

なんだかイヤ~な気持ちになってしまいます。

我が家は我が家の理由で県立志望ですが

私立には私立の良さがあると思っていますし、

県立だから、私立だから、と、対抗意識を持つところではないと

思っています。

 

おそらく、県立がスゴイぞという根拠としては、

県立の倍率が高いこと。

私立の合格者数が(定員に比べ)多く、倍率が低めなこと。

難関校以外の私立の偏差値的なこと。

 

このようなことが考えられるのかな。

 

県立は、そもそも授業料がかからないので

経済的な足きりが無いことを考えると倍率が上がるのは当然。

 

私立はそもそも授業料もろもろの毎月の出費を考えると

受験人口自体が県立に比べ少ないだろうし。

 

難関校以外の私立は、偏差値等々以前に、

それぞれ特色のある教育を打ち出しているので

その教育(芸術、スポーツ、英語、宗教的な人間教育など)に共感していて

授業料などが苦にならない家庭は

公立の中学よりも良い環境で中学校生活を送ることが可能であると思われる。

 

と、私は考えています。。。

なので、そもそも岡山県において

県立VS私立 という問題は全く意味がないのではないかと思うのです。

 

そんな我が家(親)は経済的な足きりのない県立志望です。

だけどやっぱり今の所、私立の岡山白陵に興味を持っている長男くんです。
 
確かに魅力のある学校だと思います。

 

どうなることやら。。。お金の事も、学力の事も。。。

まだ始まったばかりの受験道。

とりあえず、頑張りましょう。

 

 

↓同い年の子どもさんの受験ブログです

にほんブログ村



 

2017年4月3日月曜日

春期講習



 
 

春休み。

長いようで短いようで長い。。。

 

午前中は春期講習、午後は宿題と翌日の小テストに備えての勉強。

遊ぶ間もなく一日終了。

こんなに勉強が長時間出来る子だったんだ、と、ちょっと関心。

 

「だって、みんな出来るから・・・」と言いながら頑張っていました。

まわりの力ってスゴイ!

お友達から色々な刺激をもらっているようですね。

 

↓同い年の子どもさんの受験ブログです

にほんブログ村