2017年2月6日月曜日

ママ友間の心理戦?

 

「どこの学校を受験するのか、絶対に知られてはならない」

2月3日放送の『ノンストップ!』で千秋さんが発言されたとネットのニュースで見ました。

(実際の番組は見ていません。)

 

ママ友。

言うと色々と問題が生じるのだろうか。

子供にもプレッシャーがかかるかもしれないし

同じ学校を受けて、合否が分かれてしまうとお互い気まずいかもしれない。

 

私は、親も子供も、「落ちちゃったよ」と、明るく言えるかどうかが大切だと思う。そう言えるのは涙の後だと思うけど。

 

合格できなかったのは恥ずかしいこと?

 

たくさん遊びたい盛りの小学生が

塾に通い、勉強三昧。

一つの目標に向かって努力した結果、不合格だったのなら

それはそれで良い勉強になったと考えるべきだと思う。 悔し涙は流すだろうけど、乗り越えたら何か得られるかもしれない。

 

合否だけではない。

「あの子、〇〇中学を受けるらしいけど、無理じゃない?」とか

「中学なんて公立で十分よ、高校受験で頑張れば。」とか

噂だとか嫉妬めいたことだとか、自分の考えと違うからと排除だとか、

なんだかんだありますよね。

 

だから「どこの学校を受験するのか、絶対に知られてはならない」のかもしれない。

 

だけど、いちいち気にしていたらストレスたまるばかりで

うまくいくものもうまくいかなくなってしまうと思う。

 

上手にかわして、親も子供も自分をしっかりと持って

自分のレベルに応じて努力すれば良いのかな。

なかなか難しいけど。

 

で、「どこの学校を受験するのか、絶対に知られてはならない」

と言われましても、

岡山では即バレのパターンが多いかと・・・

基本的に県立志向の岡山県。

なんだかんだ、自宅に一番近い(もしくは交通の便が良い)
県立中学が第一志望というパターンがほとんどでしょうね。
 
 

 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿